デイサービスってどんな感じ?福祉系の職場ってやり甲斐を感じるのは難しい気がしますが・・・。

看護師の働く職場として、介護施設など福祉関係の職場があります。

 

福祉系の職場は、病院などと違いゆったりとした働き方ができるなど、ブランクのあいたナースや、ママさんナース、年配のナースなどに働きやすいと言われていますね^_^

 

しかし、病院でバリバリ働いていたナースには、物足りない印象があるかもしれません。

 

福祉系の仕事における看護師の役割は、救命というところよりも、利用者さんの健康維持にありますからね。

 

例えば、ディサービスであれば、利用者さんのバイタル測定や全身状態の観察から、利用者さんが入浴可能か判断します^_^

 

利用者さんにとって、ディサービスを利用する一番の目的は入浴。

 

やはり、在宅で過ごされる高齢者や体の不自由な方にとって、またその家族にとって家庭風呂での入浴はなかなか困難なことです( ;´Д`)

 

ですから、在宅で快適に過ごすためにもディサービスでの入浴は欠かせず、楽しみの一つでもあるんですよね^_?☆

 

そんな入浴前後の状態観察や、入浴後の処置などはナースの仕事になります。

 

また、服薬管理もナースの仕事です。
利用者さんが、ディサービス中も確実に内服できるよう支援します。

 

沢山の利用者さんがいる中、誤薬のないように内服支援することも、ナースの大切な役割です。

 

あとは、吸引や経管栄養の管理、ストーマのパウチ交換などの簡単な医療行為などがあります。

 

高齢者の方など急変がたまにありますから、そんな時はナースが対応します。

 

対応といっても、在宅の利用者さんには主治医がいますから、主治医の指示を仰ぎ救急搬送するため、その場で輸液をキープしたり、酸素を使ったり…などどいうことはほとんどありませんね。

 

ですから、やりがいを感じないと言われてしまうかもしれませんが、そういった仕事をするには、培われた知識や技術を要します。

 

また、利用者さんとの関わりなどから、今まではなかなか触れることの出来なかったコミュニケーションなどの部分から色々学ぶこともありますね^_^